2007年07月17日

ベクシル:伊映画祭オープニング作品に 邦画では「ファイナルファンタジー」以来

劇場版アニメ「ベクシル 2077日本鎖国」(曽利文彦監督)が、イタリアで8月に開かれる「第60回ロカルノ国際映画祭」のオープニング作品として上映されることが12日、明らかになった。 日本映画がオープニング上映されるのは01年の「ファイナルファンタジー」(坂口博信監督)以来。

 「ベクシル」は、2077年、ハイテク産業を発展させ鎖国した日本と、日本に潜入した米国特殊部隊の女性兵士ベクシルの姿を、映画「ピンポン」や「アップルシード」の曽利監督がフル3DCGで描く。主人公ベクシルを女優の黒木メイサさん(19)が演じるほか、俳優の谷原章介(35)さんや女優の松雪泰子さん(34)らが声優として出演する。世界75カ国での公開が決定しており、日本では8月18日、全国ロードショー公開される。

 ロカルノ映画祭は、今年60回目を迎える世界10大映画祭の一つ。当日は曽利監督のほか、主題歌「Together again」を歌う女性歌手のminkさんも参加する予定。【渡辺圭】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000006-maia-ent
posted by zzudtd at 16:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48133024

この記事へのトラックバック

谷原章介 画像 関連最新情報
Excerpt: 初公開?あと谷原章介さんとか。あんころもちとか。。(テレビの前で撮るとうまく撮れ...
Weblog: 谷原章介 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-07-17 18:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。